ここから本文です

上映中

機動戦士ガンダムNT(ナラティブ) (2018)

MOBILE SUIT GUNDAM NARRATIVE

監督
吉沢俊一
  • みたいムービー 225
  • みたログ 680

3.77 / 評価:581件

ニュータイプへのひとつの回答

  • gol***** さん
  • 2018年12月7日 14時58分
  • 閲覧数 918
  • 役立ち度 5
    • 総合評価
    • ★★★★★

ガンダム世界において長年語られてきたニュータイプ理論(以後NT)へのひとつの回答が示された作品だと思われる。

そのためだけに今回この世界が舞台に選ばれている。
ゆえに、作画がひどかろうが、あらゆる点で雑だ、強引だと思われるところがあろうが関係ない。MS同士の戦闘でも決定的な魅力がないが、それも単なるオマケ。

とにかくNTの悲しい扱いは、宇宙世紀100年を経てもかわらないよ。
しょせんは戦争の道具にされて終わるのだ。
しかしその道具としての価値もOLDタイプに制御しきれないものは兵器でもない異物でしかないのだと。

この物語は、両陣営におもちゃにされた奇跡の子供たちの悲しい末路を結論づけている。その点であまりハッピーエンドではない気がする。
UC計画物語のひとつのサイドストーリー。
せっかくのガンダム映画化なのでできるだけ映画館で見たほうがいいかも。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不気味
  • 切ない
  • 勇敢
  • 恐怖
  • 悲しい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここまでです このページの先頭へ