ここから本文です

残されし大地 (2016)

LA TERRE ABANDONNEE

監督
ジル・ローラン
  • みたいムービー 25
  • みたログ 34

4.23 / 評価:30件

日本人にこそ観て欲しい。

  • aib***** さん
  • 2017年4月17日 3時57分
  • 閲覧数 178
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

76分のムービー。
どこにでもある田舎の風景と、鳥の声、風の音と共に、汚染した木々を切る音が聞こえます。
夫婦で笑い合いながら農作業をされている横に、汚染された土が積み上げられていきます。

ただ、当たり前にのどかな町に、1箇所明らかに変なものが混じっていて、それがボディーブローのように効いてくる。

音楽はなく、人の声や町の放送、虫の声や鳥の声、風の音や土の音、そして全く異質な不協和音の数々。。。

原発反対とか言ってないのに
原発のせいでこうなってる街を目の当たりにして
心が揺さぶられて苦しくてたまらない。

これを、日本人が作れないのを恥じると共に、納得もする。
日本人は、常に「問題ない」状態を好むからこそ、臭いものにはフタをする。
突っ込んだ報道は出来ない。
突っ込んで声を上げている数少ない人たちの声を、どこか遠くのことのように少し離れて聞いている。

そんな国民性。

しかし、この映画が配給され、どんどんニュースになり、ますます広がっていくことに、あたしは希望を感じた。
それは、この映画が、圧迫的な原発批判ではなく、心の底にある人間の真の優しさにそっと語りかけるような映画だからだろう、と思う。

本当に、日本人にこそ観て欲しい。
そう思いました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここまでです このページの先頭へ