ここから本文です

殿、利息でござる! (2016)

監督
中村義洋
  • みたいムービー 1,185
  • みたログ 4,170

4.04 / 評価:3,399件

どこまでが史実なのか?

  • slick さん
  • 2017年3月12日 14時42分
  • 閲覧数 224
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

 ストーリー自体は軽快で退屈せず観られる。
 ただ、ちょっと歴史に興味がある人にとっては、「史実に基づいたフィクション」的な感じなのだろうが、どこまでが史実なのかわかりにくい。
 伊達の殿さまがほんとに吉岡まで来たの?(もしフィクションだとしたら、仙台出身の羽生結弦を使うための蛇足に感じてしまう)
 浅野屋が籠に乗るのを拒否したのは本当?
 といろいろと気になって仕方ない。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • 笑える
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここまでです このページの先頭へ