ここから本文です

海賊とよばれた男 (2016)

監督
山崎貴
  • みたいムービー 912
  • みたログ 7,062

3.95 / 評価:6,146件

心が揺さぶられる!鑑賞マストの作品です。

  • jet***** さん
  • 2016年12月27日 23時23分
  • 閲覧数 380
  • 役立ち度 7
    • 総合評価
    • ★★★★★

何となく誰かに「観に行け!」と言われている気がして原作未読での鑑賞でした。

私はこの作品を観て心が震え心も目頭も熱くなりました。
久しぶりに観て本当に良かったと思える素敵な作品に出会えました。

内容は戦前から石油の需要を先読みしていた国岡鐵造の生涯と国岡商事に関わる社員たちとの関わり、戦後を迎え困難続きの会社運営をバイタリティと熱い想い、人間味溢れる人徳で乗り切る様を描いた作品です。

作品のモデルは出光興産であり創設者の出光佐三氏だそうです。

従業員を人一倍思いやり、驕らず、偉ぶらず、感謝を忘れず、真っ直ぐな思いで人と向き合う国岡鐵造。
人の上に立つあるべき姿に胸を打たれました。

従業員達に「店主の為に成し遂げたいんだ」と言わせ、一致団結し困難を乗り越える国岡の魅力に
次々と立ちはだかる苦難の壁に立ち向かい打破していく国岡鐵造の生き様に完全にノックアウトされ、国岡商事の社員たちがとても幸せに見えました。

本作は脚本も素晴らしいです。
「愚痴を辞めろ!愚痴は泣き言だ。」
社員の静止を振り切って「俺も仲間に入れてくれ」と石油タンクに入ろうとする国岡鐵造。
感謝を伝え社員を抱擁しながら「汚れなんざ、洗えば落ちる」と一言。
そんな様を見たジョンFアイソの「美しい物を見た」
要所要所の何気ないセリフの数々が胸に突き刺さりました。

こんな男の元で働きたい。
こんな社長なら骨身を削ってでも力になりたい。そんな気持ちになりました。

演出ですが、全キャストが一貫して各々の全年齢を演じています。
若かりし頃から高齢になるまで…
主演の岡田君は特に良い役者なんだなぁ感服しました。
その年齢時々の貫禄や味わいを見事に演じています。
ただ、いくら精巧なメイクでも個人的にはちょっと無理があった気がします。
あと妙に浮かれて仲の良い社員達は過剰演出でちょっとクサすぎですw。

得てして中年の男性受けする作品だと思われがちな本作ですが、
女性は勿論、これから社会の荒波に揉まれる若い世代、従業員を抱えた管理職や企業経営者の方々にも是非観て頂きたいです。

人間関係に悩まされたり、仕事で壁にぶち当たっている人には勇気を貰える作品になっています。

観賞を迷っていたり興味が無い人に声を大にして言いたい!
「人気アニメ作品やレビュー&評価なんかクソ喰らえです!是非観て下さい」

私はこの作品で人を動かすとはどういう事か?を改めて教わった気がします。

本当に良い作品だったので早速原作を購入して読破したいと思いました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • かっこいい
  • 切ない
  • 勇敢
  • 悲しい
  • 泣ける
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここまでです このページの先頭へ