ここから本文です

猫なんかよんでもこない。 (2015)

監督
山本透
  • みたいムービー 161
  • みたログ 611

3.53 / 評価:506件

猫はかわいい。物語が意味不明。なんか不快

  • mai***** さん
  • 2016年10月25日 1時34分
  • 閲覧数 1458
  • 役立ち度 4
    • 総合評価
    • ★★★★★

猫がこれでもかと出てくるし、猫たちの演技がとても素晴らしい。
原作は知らないが、配役も合っていると思う。風間さんの演技も普通にうまいと思う。

でもねこを放し飼いにして、猫エイズにしたのに
懲りずに放し飼いし続ける主人公に感動はしないし、泣けない。

避妊手術したらチンがほかの野良猫に無視されるようになって、外に遊びにいかなくなったというシーンがあった。
まるで避妊手術しないほうがよかったみたいな演出は、何も知らない人に誤解を与えるからやめてほしい。
もちろんフィクションなのはわかっているけど、ちょっと納得がいかない演出が多かった。

猫缶ばかりあげるのも栄養が偏るからよくないのにとか考えてしまう(´・ω・`)
クロを外にしめ出したときも、「えっ虐待やん・・・(´・ω・`)」って思っちゃった。
外に出すのは不衛生だからって怒ったお姉さんも最初しか怒らないで、なぜか公園にネコ連れてきているのを受け入れてるし。
大家さん、ねこに詳しいのに放し飼いをとがめないし。

無知でクロを殺して、それで感動?
漫画になりました。ハッピーエンド?

実話っていう設定だから余計に(´・ω・`)なんなの、コイツ(主人公)、クズやんけ(イラ)って思って終わった。

猫がかわいすぎるから余計に主人公のクズさが目立つ。
猫はかわいすぎた。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここまでです このページの先頭へ