ここから本文です

王になろうとした男 (1975)

THE MAN WHO WOULD BE KING

監督
ジョン・ヒューストン
  • みたいムービー 11
  • みたログ 201

3.45 / 評価:78件

白人視点

  • Mitaeiganokirokuyou さん
  • 2018年9月5日 18時55分
  • 閲覧数 121
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

イスラム教徒は野蛮で文化的に劣り、白人様に平伏すと言う前提で描かれた冒険映画。結局、殺されて骨になるのはいい気味である。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ