ここから本文です

真実の行方 (1996)

PRIMAL FEAR

監督
グレゴリー・ホブリット
  • みたいムービー 456
  • みたログ 2,440

4.07 / 評価:641件

真実の行方

  • s_h***** さん
  • 2017年6月5日 23時41分
  • 閲覧数 583
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

最後のどんでん返し、これに尽きる。

個人的には、かなり好み。

弁護士のリチャードギアには、

「人間は罪を証明するまでは、無実である」という弁護士としての考え方があって、

そして、今回の事件で、その考えを揺さぶられることになる。

そして、大勢のマスコミの賞賛を避けて、こっそりと裏口から帰っていく。

バッドエンドなのに、評価が高いのは、

犯罪者がかなり狂っていたからかな。

私は頭のいい狂犯罪者好きなのかもしれない。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここまでです このページの先頭へ