ここから本文です

真実の行方 (1996)

PRIMAL FEAR

監督
グレゴリー・ホブリット
  • みたいムービー 443
  • みたログ 2,398

4.07 / 評価:603件

約20年前の映画ですが、見応えあり。

  • lap***** さん
  • 2017年9月1日 15時22分
  • 閲覧数 176
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

詳しく書くと、ネタバレになってしまうので避けますが、見応えありました。

こういった題材を扱ったサイコ関連の映画が個人的に大好物で、色々観てきました。

手変え品変え、出尽くしてきているような感じもありますが、この映画は、それらの先駆けのように感じました。

エドワード・ノートンやリチャード、ギアはじめ、俳優さん達の演技もよく、それぞれが役にはまっていて、見応えある内容でした。

少し古い映画ですが、今でも充分鑑賞できる内容だと思います。当時としては、かなりの衝撃作だったのではないでしょうか。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不気味
  • 知的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここまでです このページの先頭へ