ここから本文です

紙の月 (2014)

監督
吉田大八
  • みたいムービー 365
  • みたログ 3,894

3.88 / 評価:3,258件

宮沢りえさんの演技がすばらしい

  • erinko_ryo さん
  • 2017年7月30日 10時31分
  • 閲覧数 1307
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

角田光代さんの原作小説が非常によかったので映画も観たいと思い、鑑賞しました。
小説とは違う部分もありましたが、映画も非常によかったです。映画の物語に入り込んでしまい、気づいたら終わっていたという感じで、夢中になってしまいました。
出演されている皆さん迫真の演技でよかったのですが、やはり、とにかく宮沢りえさんの演技が卓越していてすばらしかったです。
梨花の心情やその変化の様子をとても巧みに表情などで表現しているし、観る人をひきこむ力を持つ、本当に素晴らしい演技だと思いました。
ただし、全体的によかったのですが、梨花(宮沢りえ)と光太(池松壮亮)が恋愛関係に突き進むところがちょっと唐突感があり、もう少し丁寧に描いてほしかったと思いました。映画なので時間的な制限があったのかもしれませんが。。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 切ない
  • 悲しい
  • 泣ける
  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここまでです このページの先頭へ