ここから本文です

上映中

羊と鋼の森 (2017)

監督
橋本光二郎
  • みたいムービー 681
  • みたログ 1,161

3.97 / 評価:956件

森に迷う

  • 重村牧男 さん
  • 2018年6月14日 23時25分
  • 閲覧数 901
  • 役立ち度 10
    • 総合評価
    • ★★★★★

どんな職業でも、必ず迷う。
調律が出来なくて、出口を彷徨うシーンがあったが、
私は未だにあんな状態だ。

そんな葛藤含め、
この映画は、ある意味いろんな面で惜しい。

まずは原作はベストセラー、本屋大賞にも選ばれた名作である。
私も大学図書館で、この作品の紹介を書いた。

しかも、調律師が主人公と言う作品もあまりお目にかかれない。

そんないい素材をもうひとつ活かしきれていない気がする。

ピアノの音色だけでも自然が充分に表現ができているのに、
イメージ挿入は要らない 。

逆に悠希くんのパートは台詞なしのイメージだけなのに、
コンパクトにまとめて切なかった。
カールじいさん手法だ。

一番残念なのは、賢人くん。
飄々な役ではあるが、飄々としすぎ。

かと思えば、急に感情的になったり。
演出の問題か?

友和さんもデビューの頃はこんな感じだったから、
歳を重ねると賢人くんもこんな重厚でダンディーなおじさまに化けるのかな。

(主題曲賞候補)

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここまでです このページの先頭へ