ここから本文です

上映中

羊と鋼の森 (2017)

監督
橋本光二郎
  • みたいムービー 681
  • みたログ 1,161

3.97 / 評価:956件

自然です。

  • bcj***** さん
  • 2018年6月14日 20時34分
  • 閲覧数 348
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

セリフは少ない。でも、それが安っぽさや嘘っぽさを消してくれている。
オープニングから普通だったら調律する三浦友和さんをアップにするでしょう。
ひたすら調律する姿を引きで撮っているところに感動しました。

山崎賢人君は正直苦手な俳優でした。顔が美しすぎてリアリティーが無い。
演技力はさておきこの映画の美しさに見事に溶け込んでいました。
不器用な若者って案外あんな感じなのかも?

鈴木亮平さんは大好きな俳優なのでお得感がありました。

後は光石研さんの存在がリアリティありました。
ああやってみんなに背を向けて自分の机でお昼食べる人どこの職場でも
いそうだもの。

音楽を勉強していた身としては上白石萌音さん演じるお姉さんの気持ちが痛いほどわかる。私もよく試験前は譜面や暗譜の曲は太ももの上で指の練習したもの。
姉妹の微妙な立ち位置の違いやピアノに向き合う姿を演じられていたと思います。でも、演技力はお姉さんの方が上かな。

ストーリーはとても清々しく前向きになれます。

私的には映画を見ながら見終わった後、リスト作曲の「森のざわめき」という曲がリフレインしていました。
森そのものを見事にピアノ曲で表現している素晴らしい曲でお薦めです。(笑)

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ファンタジー
  • ロマンチック
  • 知的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここまでです このページの先頭へ