ここから本文です

上映中

菊とギロチン (2018)

監督
瀬々敬久
  • みたいムービー 101
  • みたログ 129

3.83 / 評価:105件

青春群像と時代の熱量

  • pep***** さん
  • 2018年7月8日 20時13分
  • 閲覧数 473
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

「ロクヨン」「八年越しの花嫁」「友罪」等メジャーな作品で大活躍の瀬々監督が30年来の構想をついに実現したこの作品には映画の持つ熱量の全てが詰まっていた。
大地震の後 年号が代わる前 治安維持法と共謀罪…色々な意味で共通する今の時代を 自由を求める若者たちという普遍の中に浮かび上がらせて忘れられない作品となった。
これは必見です。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • かっこいい
  • スペクタクル
  • ファンタジー
  • ロマンチック
  • 切ない
  • 勇敢
  • 悲しい
  • 楽しい
  • 泣ける
  • 笑える
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここまでです このページの先頭へ