ここから本文です

虚空の鎮魂歌(レクイエム) (2012)

MAINS ARMEES/ARMED HANDS

監督
ピエール・ジョリヴェ
  • みたいムービー 1
  • みたログ 20

3.29 / 評価:7件

解説

『最後の戦い』『サブウェイ』の脚本を手掛けたピエール・ジョリヴェ監督によるノワール・サスペンス。武器密輸や麻薬取引など暗い欲望が渦巻く裏社会を舞台に、それぞれが正義や責務のためではなく、自らの歩むべき道を選択する姿を描き出す。主演は、『デイズ・オブ・グローリー』のロシュディ・ゼム。共演には『ジョルダーニ家の人々』などで注目され、セザール賞受賞経歴を持つレイラ・ベクティや、歌手としても活躍するマルク・ラヴォワーヌらがそろう。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

マルセイユで武器密輸を取り締まるルーカス(ロシュディ・ゼム)は、セルビア拠点の武器密輸団を追跡し捜査網をパリへと広げる。一方パリの麻薬捜査班ボス、ジュリアン(マルク・ラヴォワーヌ)とルーカスの娘マヤ(レイラ・ベクティ)は、麻薬捜査のかたわら金銭を享受するという不正に手を出していた。セルビアからのトラックを調べている際、密輸された武器のほかにコカインを見つけたルーカスは、疑念を抱き娘と連絡を取るが……。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ