ここから本文です

覚悟はいいかそこの女子。 (2018)

監督
井口昇
  • みたいムービー 52
  • みたログ 149

2.85 / 評価:139件

解説

2014年に「マーガレット」に連載されていた、椎葉ナナのコミックを原作にした青春ラブストーリー。容姿端麗で女性からもてはやされるが、恋愛経験はない男子高校生が、高嶺の花とされる女子を射止めようと奮闘する。メガホンを取るのは『スレイブメン』『ゴーストスクワッド』の井口昇。主演は『きょうのキラ君』『ReLIFE リライフ』などの中川大志。麗しい外見とは裏腹に、臆病で情けない言動ばかりの主人公に扮した中川が、コミカルな演技を見せる。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

容姿に恵まれたことから、常に女子に囲まれて育った男子高校生の古谷斗和(中川大志)。女性にもてると思い込んでいる彼だが、これまで誰とも交際した経験がなかった。ある日、恋人ができた同級生の男子から女子の観賞用男子だと言われた斗和は、簡単に彼女が作れると豪語し、学年で一番の人気を誇る美女・三輪美苑に告白するが一蹴されてしまう。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ