ここから本文です
映画まとめを作成する

赤と黒の接吻 (1991)

LE BRASIER

監督

未評価

  • みたいムービー 1
  • みたログ 2
  • %
  • %
  • %
  • %
  • %

解説

 30年代の北フランスの炭鉱を舞台に、ポーランド移民の歴史を骨子とし、移民青年と地元の娘のロマンスを描く、E・バルビエの監督処女作。「グラン・ブルー」のJ=マルク・バールが主演。

本編/予告編/関連動画

本編・予告編・関連動画はありません。

ユーザーレビュー

ユーザーレビューはありません。
はじめてのユーザーレビューを投稿しませんか?

作品情報

タイトル 赤と黒の接吻
原題 LE BRASIER
製作年度 1991年
上映時間 124分
製作国
  • フランス,ポーランド,ベルギー
ジャンル
監督
脚本
音楽
本文はここまでです このページの先頭へ