ここから本文です

進撃の巨人 ATTACK ON TITAN (2015)

ATTACK ON TITAN

監督
樋口真嗣
  • みたいムービー 618
  • みたログ 7,743

2.22 / 評価:9,005件

変わり者、アニメの方が苦手です。

  • big***** さん
  • 2015年9月3日 20時37分
  • 閲覧数 408
  • 役立ち度 10
    • 総合評価
    • ★★★★★

くさしてる人の一部があまりに必死で、頭に血が昇ってる理由は何なんだろう。
気の毒でややおまけ。

どなたかが引用付きで突っ込んで下さったので、

http://momayucue.exblog.jp/22004791/
でもテキストを書いたもので、オレは監督じゃないよってのを明記しとこっかな。
突っ込んでくれた人、都内に来れるなら何処かで飲みませんか?
罵倒は兎も角、見方の違いなんて幾らでもあるよ。私だって一寸低評価が気の毒で1度4から5に星を上げてるんですから。
blogの方に連絡下さったら、まじでオフ会(死語?)しますので。
いたいた!この人です。
http://movies.yahoo.co.jp/movie/%E9%80%B2%E6%92%83%E3%81%AE%E5%B7%A8%E4%BA%BA+ATTACK+ON+TITAN/348867/review/%E6%B6%88%E3%81%95%E3%82%8C%E3%82%8B%E5%89%8D%E3%81%AB%E8%A6%81%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%83%E3%82%AF%EF%BC%81/6041/?c=79&sort=lrf
一応、「役に立った」を押しときました。

ただ、映画の評価とは離れるけど、原作を愛して映画に憤るのも、ひとつの楽しみ方だとは想うんです。
映画のスタッフはそりゃまいるだろうけど、侃々諤々も楽しむスタイルとして昔からある。
げんにわざわざつまらんとか頼まれもしないのに書いてるんだし。
私は頼まれずに「いやいやいいって」って書いてるんですから。


以下、これ迄と同文(少し足した)。

俳優達の間合いが、(演出の責任なんだけど)一寸きつかった。けど、
特に北欧やイニャリトゥの映画だと日本人の感覚からするとへんてこな間があったりするので、
これも遠目にはありなのでは。

みなさんは、あのアニメは好きなんですよね?私は、台詞のタイミングとか苦手なんです。映画の方がましだったと想うくらい。

とりわけCGならぬ特撮は素晴らしく、やはりそこは樋口さんの強味です。
サービスシーンにも賛否両論ですが、戦場で人肌を求めてしまう気持ちは、意外に普通なのだと想うのは私だけ?兵士同士で良かった。慰安婦とかだったら最悪!
(普通にアクション映画にはあるものでしょう。この世界観の中では兵士に男女両方いる。それだけのことだし、丁度油断した迂闊な兵士ばかりだった以上でも以下でもない)
私は、アニメのファンでもないし、原作は未読ですし、恐らく後編観るまで読まないし、設定の突飛なところは漫画もこんなものではないかと想像します。暴言ですみません、何しろ漫画不得意なので。
多くの方が漫画の強い影響下にあるんだろうし、そこは私とは違うかな。

海外ではもっとフラットに評価してもらえるかも。日本語の会話のテンポが変とかがわからなくなって、演出の「わかるだけにどうものれない」が無くなって、画のトーンの汚れ具合や小技に集中してもらえて。

かっかしないで、落ち着いて観た方がいいです。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • スペクタクル
  • 不気味
  • 切ない
  • 勇敢
  • 悲しい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここまでです このページの先頭へ