ここから本文です

隣る人 (2011)

監督
刀川和也
  • みたいムービー 57
  • みたログ 59

4.37 / 評価:41件

監督の覚悟をインタビュー等で読んだが…

  • mat***** さん
  • 2015年2月8日 18時41分
  • 閲覧数 1193
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

全体的には素晴らしいと思いました。
あそこまで献身的な「親代わり」にはなかなかなれないだろう、マリコさん自信の私生活はどうなってるんだろう・・・ときになりながら。

そしてもう1点気になったのは、「撮らないで」とたびたび言う被写体の子ども達。
そう言いながら撮ってるだけでなく、上映されている。しかも顔出しで。

本当に大丈夫か?撮られたことを公開してないか?今はよくても大人になってからはどうか?

・・・そこがずっと気になった。

終わってから監督のインタビューをいくつか読んで、
子ども達の反応を知ったり、
http://www.asiapress.org/apn/archives/2012/08/23105439.php

顔出しにしたことや、「彼女たちが20歳になるまで、今後もカメラを回し続けていく」という監督の覚悟を知ることで、
http://news.livedoor.com/article/detail/6550736/

ようやくある程度スッキリした。

ただ、誰もがこのように監督のインタビューにまで触れるわけではないので、作品の中でそういう覚悟を示した方がよかったように思う。
ナレーション・キャプションなしのままに、監督自らも被写体になって語る1コマがあっても良かったのはないか。

そして、それでもむっちゃんのお母さんはどう思っているのか、あまりにそんな映り方をしているような気がして、気になる。

その辺りが☆ー1

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 勇敢
  • 切ない
  • かわいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ