レビュー一覧に戻る
シド・アンド・ナンシー

MB

4.0

全力で生きた男のエネルギーを感じる作品

ゲイリー・オールドマンが大好きなので、辿り着いて観た作品です。 サーフィンと同様にパンクも単なる音楽ジャンルの呼称ではなく、“スタイル”の表現であると思います。 暴力的で破滅的、やりたいようにやり、生きたいように生き、死にたいように死ぬ。これを実践した伝説の男がシド。なりゆきではありながら同じ世界観を持った女がナンシーで、2人が引っ付くと当然のように破滅する。 ただ、2人共20年余りの生涯を全力駆け抜けただけなのでしょうね。。 シドが似てる似ていない、ナンシーがブスだのはどうでもよくて、ただ自分達の狂った生き方を全うした2人の破滅する物語として本作を観るべきではないでしょうか。 実際のSex Pistols自体、上手いバンドでは無いし、音楽が評価されているわけではないですしね。 そういった意味では、ゲイリーの再現力は鳥肌モノです。ゲイリーもクロエもなりきり方が完璧だと思います。 “これがパンクだ!”と言わんばかりの作品です。

閲覧数1,714