レビュー一覧に戻る
シド・アンド・ナンシー

珍金宝

5.0

初めてパンクを知った。

シドって中〜高生の時のアイドルでした。ルックスが良かったから。でもそれだけ。彼に音楽的才能はない。ロットンに比べて。それでもこの映画はパンクが勃興して朽ち果てる当時の空気感を見事に描いている。当時の音楽が出来なくても狂っていれば世界の中で一瞬だけ輝けた空気を。ゲーリーオールドマンがこの無茶なシドを素晴らしく演じている。時に少年ぽい表情を見せながら。監督はアレックスコックスで80年代にこの様なパンクな映画をよく作っててその中でもこの映画は傑作。メインストリームに飽きてちょっとアートな映画に触れたい人におすすめ。

閲覧数1,184