レビュー一覧に戻る
シド・アンド・ナンシー

iso********

2.0

二人だけの世界

とにかく、この二人のからみだけがこの映画のキモでしょう。ジャンルは伝記+ラブストーリーですが、セックスピストルズのことをあまり深く掘り下げてない。(まあ、21で死んだから無理ないけど)印象に残るシーンはいくらかあったが、全体を通すと、かなり単調で、集中力が途切れてしまう。破滅的な恋愛を描いたつもりだろうけど、あまり深みがないのですよ。ムダなシーンが多いのでこれで113分は結構長い。80分以上100分未満で仕上げてほしかった。 ただ、二人でオモチャのピストルで遊びあうシーン、マイウェイの熱唱シーン(二人とキスするまで)はとてもほほえましかったです。と同時にとてもエネルギッシュな印象を持ちました。 シド役のゲイリーオールドマンはモノホンのシドに見えるぐらい、凄くいい演技を見せてくれました。ヤク中で鼻水垂れるところや禁断症状でもがき苦しむところは印象に残ります。マイウェイの熱唱はよくここまで似せたなと思います。ナンシーはいい具合にブスですね(^w^)モノホンもそうだったからこうしたのだけれども・・・まあ、ストーリーが微妙なため、隠れた名作とはいえないですが、ゲイリーの演技、二人の恋愛の過程、サントラだけでも楽しめれば幸いです。10点満点中4点。

閲覧数1,684