ここから本文です

死にゆく者への祈り (1987)

A PRAYER FOR THE DYING

監督
マイク・ホッジス
  • みたいムービー 33
  • みたログ 150

3.75 / 評価:65件

格好良いロークが観れればそれでええ!

  • sony_rikiel さん
  • 2021年4月24日 14時14分
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

『ナインハーフ』『エンゼル・ハート』で80年代の人気スターの一人になったロークが気合い入れて参加した、というアクションドラマ。

ジャック・ヒギンズ原作の同名小説を映画化したもので、原作ファンからは「ロークじゃイメージに合わない」と顰蹙を買ったそうです。が、個人的には格好良いロークが見れればそれでいいと思ってるんで、本作は嫌いじゃないです。

ただ、他のレビュワーの感想でも言われている様に演出にメリハリが全く無い。最初から最後まで単調なトーンで見せられてるので、ロークファンじゃない限り、絶対途中で視聴リタイヤするとは思います。マイク・ホッジスは全然知らない監督さんですが、経歴見る限りじゃ才能ある人とは思えませんな(失礼)。折角、ミッキー・ロークという素晴らしい素材があるのに、それをうまく調理(演出)出来なかったのがこの映画の最大の難点でしょう。

殺人を神父に目撃されて、その神父自身に罪の告白をする事で警察に話せない様にするっていうのはなかなか着眼点が良い。良いんだけど、前述した様に演出が凡庸だから緊張感もないし主人公にも神父にも誰にも感情移入出来ないのが痛いところですね。ホント、勿体無いと思います。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • ファンタジー
  • 知的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ