ここから本文です

死の標的 (1990)

MARKED FOR DEATH

監督
ドワイト・H・リトル
  • みたいムービー 3
  • みたログ 255

2.88 / 評価:69件

ボキボキやっています。

  • piz***** さん
  • 2007年2月25日 23時04分
  • 閲覧数 580
  • 役立ち度 8
    • 総合評価
    • ★★★★★

私が好きなセガールの映画は、「刑事ニコ」「死の標的」「沈黙の戦艦」
の3作品です。
セガールの映画はストーリーはあまり考えずに、どれだけ「格闘シーン」が充実しているかで見ています。特に、格闘シーンの中でも、打撃よりも、関節技系のシーンが多い方が私の評価は高くしています。
「死の標的」は、悪党をバッタバッタというよりはボッキボキと倒していくところが他の作品よりも多いと思い評価は高めにしました。
泥臭いのがセガールの魅力だと思うのですが、最近の作品は、スターになってしまったせいか、出し惜しみしている感が強いので、つまらないなあと感じています。その点では、格闘アクションスターであるジョンクロードバンダムの映画も「出し惜しみ感」が強く、「サイボーグ」や「キックボクサー」「ブラッドスポーツ」の時のような迫力がないのが残念です。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 恐怖
  • 勇敢
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ