ここから本文です

ジム・キャリーはMr.ダマー (1994)

DUMB AND DUMBER

監督
ピーター・ファレリー
  • みたいムービー 168
  • みたログ 815

3.84 / 評価:243件

男の腐れ縁ムービーの傑作!

  • fna******** さん
  • 2008年4月29日 1時59分
  • 閲覧数 386
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

アメリカ映画界の問題児、ファレリー兄弟の傑作映画がこれだ。アメリカにいたときに
わざわざVHSテープ版を購入して、自宅で何度も見たし、大笑いした映画だ。
この映画を単なるお馬鹿映画だと思った人は、映画の見方が浅い人である。
この映画はファレリー兄弟作品に共通して見られる、「男同士の友情」(腐れ縁)が
テーマの、本格的な感動?!馬鹿映画なのである。

男の友情とか、腐れ縁を描かせると、コーエン兄弟も非常にうまいのだが、
ファレリー兄弟の場合は多少、イカレて描いているのがまた最高なのだ。

油の乗り切ったジム・キャリーのクレージーな演技といい、舞台設定といい、
何度見ても面白い。

だが、一番この映画の優れているシーンはラストだと思っている。
「女なんてもうこりごり。それよりも腐れ縁の男同士の友情さっ」と言わんばかりの
ラストシーン。切っても切れない縁(友情)。これに憧れを持ってしまう。
現実はやはり裏切りの連続だったりするのでねぇ。

ああーラストシーンがまた見たくなった。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ