レビュー一覧に戻る
ジム・キャリーはMr.ダマー

kei********

3.0

想像以上に○レベルな笑い

この監督の作品もジム・キャリーも好きなので期待して観たのですが、残念ながら私には合いませんでした。 この頃のジム・キャリーもオーバーアクション気味で、それが彼らしくて良いです。 しかし、作品全体が下品で小学生が喜びそうな笑いでした。 主役の2人が底辺の人間だったので、レベルの低い笑いになったのでしょう。 捻ったような笑いを期待していた訳ではありませんが、想像以上に低レベルで驚きました。 私からすれば面白いというより失笑に近いものがありました。 さらに後半はトーンダウンさえしている気がしました。 ストーリーには元々期待していなかったので良いのですが、笑いには期待していた分ガッカリさせられました。

閲覧数888