ジム・キャリーはMr.ダマー
3.8

/ 247

34%
28%
27%
7%
4%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(54件)


  • hik********

    1.0

    ダマー(大バカ)

    「エース・ベンチュラ」、「マスク」に並ぶ、ジム・キャリーの代表作。 監督はピーター・ファレリー、ボビー・ファレリー兄弟。 のちに何度もタッグを組むことになると、ジェフ・ダニエルズによる超ドタバタ珍道中。 20年の時を経て続編も作られたことも話題に。 流石に下品すぎて個人的には好きませんでしたが。

  • kzz********

    4.0

    笑いの地引網

    いや〜コレは面白い!映画の話題になる時 コメディ映画は 必ず本作を勧めてる 見た目笑い、小ネタ、勘違い笑い、もちろん下ネタも それに最初のほうに出たネタを後半で回収して さらなる笑いに変える脚本力! 基本アメリカンコメディなんですが 主役の2人のバカっぷりwww ジェフ・ダニエルズは とても「スピード」のあの人と同一人物思えないバカっぷり ジム・キャリーはボケ連発 顔芸 アクション 本作が最高潮じゃないですかね 未見の 人は アゴが外れるかもしれないので注意をww

  • Nao san

    5.0

    永遠の1番

    ジムキャリー大好きです。この作品は、私の人生No.1映画です。深く難しく考えたい人は、絶対見てはいけません。 ただただ、おバカ映画。教訓も戒めもなく、ひたすら自由に笑いたい人向けの作品です。

  • 辰っちゃん

    4.0

    馬鹿な二人

    馬鹿な2人が身代金の入ったバッグを持ち主に届けに行く物語です。この2人本当に馬鹿すぎて呆れて笑っちゃいます。

  • マスターB

    5.0

    笑いたい人はこれ!

    ジム・キャリー、ジェフダニエルズのバカ全開の映画。 こんな人生がしたいなぁって思えるほどのバカさに笑わずにはいられません。 仕事に疲れた時等、そういった気分の優れない時に観て頂きたい映画です。 イメージワード「勇敢」「ロマンチック」「絶望的」「知的」に印うった理由をお探しください笑

  • blue

    4.0

    罪のない笑い

    馬鹿やってるなぁと呆れ笑い。エロネタもあるので困り笑い。 色んな笑いが詰まってます。 ハッキリ言って家族で見る映画ではありません。 何も知らないウブな私は、私の提案で、この映画公開のとき家族で見に行きました。 上品な両親は困ってました。まだ幼かった私は下ネタかどうかも分からない年齢。 でも、とにかく両親に申し訳ないことをしたなぁという記憶だけは残ってます。 大人になりレンタルビデオで一人で見た時、馬鹿笑いしました。 馬鹿馬鹿しくて。 これがジムキャリーのいいところ。 とことん、馬鹿になりたい人は見ることをオススメします。 あと小さい子も一人で見よう!

  • pau********

    2.0

    惜しい!

    アメリカ人には分かるのかな? とにかく下品。ギャグも笑えないし、 ジムキャリーのくどさがめだつ。トッドラングレンの音楽もこの映画に関してはあまり。

  • pno********

    5.0

    ファレリーとジムキャリーハズレなし

    やっぱファレリーとジムキャリーが組めば外れない! ファレリーの作品は下品でくだらないコメディーと 生理的に受け付けない人もいると思いますが コメディー好きの観る人が観ると これ程コメディーセンスが抜群にうまい映画監督は なかなかいませんよーーー! この監督にジムキャリーが組めば向かう所敵なし‼️ 正に最強コンビですーーーー!!! ファレリーのコメディー作品は何度も楽しめることです。 1回目は普通に面白く、2回目はより面白く、3回目は分かっていても面白い つまり細かい笑いどころが散りばめられているのです。 1回観ただけではわからない笑いどころがあるのです。 それを見つけるのが、また楽しいーー! ホントハマると病みつきになりますよーー! 日本人も理解して欲しいなーー! こんなコメディーセンスがある監督がいると もっと日本映画も楽しくなるんだけどねー‼️

  • チャオズ4856

    3.0

    愛すべきソーセージ

    彼らは素敵なソーセージ2本みたいな映画です 後にも先にもそんな愛すべき超大作です HA-HA!!

  • mwm********

    3.0

    ただただ下品な映画( ;∀;)

    下品なネタを放り込まれているだけの映画でした。 ジムキャリーは好きなのにショックでした( ;∀;)

  • kak********

    4.0

    お馬鹿コンビが素晴らしい

    お馬鹿コンビがとにかくめちゃくちゃやって面白いです。着る服もいちいちぶっ飛んでます笑 悪役に毒飲ませちゃうシーンと妄想のカンフーシーンが個人的にツボでした。 笑える映画としてオススメしたい作品です。

  • kid********

    4.0

    おバカ・オブ・おバカ

    ジム・キャリーの才能(おバカ演技)をこれでもかと引き出しているまさにコント映画。MASKで観たような演技も見られる。これだけバカなら人生楽しいだろうって位バカ。落ち込んだ時に観るのがオススメ。

  • oya********

    5.0

    最っ高に笑える素晴らしいコメディ映画

    最っ高に笑える素晴らしいコメディ映画だった! やっぱりジムキャリーは作品に恵まれてるなぁ。 終始声を出して笑ってしまった。 彼女と見たいコメディ映画に推薦します。

  • amy********

    4.0

    字幕が!!

    昔見た時は ジムキャリーが、テ、、テへ theだよ! とバカまる出しの読み方で爆笑したのに TSUTAYAにあったDVDで見たら 字幕がコク、、国際だよって 字幕考えた奴アホ! 面白さ殺してるやんか! 腹立ったわ!

  • jir********

    3.0

    オチがサイッコー!

    ロイドとハリーは二人ともバカ、バカ二人組と言って思い出すのはキアヌ・リーブスの「ビルとテッドの大冒険」。 あれと同じ雰囲気。 やはり、バカを描くのは難しいもんでバカボンのパパみたいな天才的なバカにまでは昇華されていない。 二人とも顔はミスタービーンのように作っているが、繰り出すバカさが凡人が知恵を搾ったようなレベルに留まってるのが残念だった。 ただ、ラストで見せるバカさは秀逸だった。 目の前まで来ていた幸せをむざむざ逃しておいて、「その立場になれた奴は幸せだろうな~」と羨ましがるのだ。 「反対の賛成」と同じシステムだ。 ついその後に「これでいのだ」と付け加えたくなる。 流石赤塚不二夫先生。 あれ、これ何のレビューだっけか(笑) こんなグダついてもこれ言えば締まるのが凄い。 これでいのだ

  • sto********

    5.0

    これぞ真のエンターテイナーよ!

    ストーリーも道中のトラブルもほどほど。 ブッ飛んだボケコントもいくつかあるぐらい。声を抑えきれないほど大爆笑するところなんてないよ… でもはっきり言って面白い!とにかく面白い!理由は一つ、ジムキャリーの表現力に尽きる。本当天才だね。見事にバカってる。これほどの境地に辿り着けるのはジムキャリーをおいて他にはいないよね。 これ他の演者でやったら鑑賞物として破綻します。前日譚「新Mr.ダマー~」は非常に忌まわしい出来です。別物です。論外です。あってはいけません。たとえ名のあるコメディ俳優がやったとしても楽しくもないし、えっあんた何やってんの?となるのは明らか。 まさにジムキャリーのジムキャリーによるジムキャリーのための映画なのです。 心臓のぶち抜き、幼児退行、CM号泣、低次元のいざこざ、妄想暴走など全編にわたってジムキャリーらしさが遺憾なく炸裂します。 ラストのシーンはコンビの2人が互いをつつき合い言い合いしながら帰路へと去って行きますが、あ~こういうのっていいなーと少し羨ましくもなり、しみじみとします。 今さらですが正当な続編はもっと早くに製作してほしかった。

  • pai********

    1.0

    おバカすぎて受け付けない

    ジム・キャリー作品はほとんど観てますが、唯一苦手な作品です。 評価高くて、ウソでしょ︎という感じです。 エースベンチュラ、マスクと観て、ジム・キャリーが好きになり、こちらも映画館で鑑賞したのですが、、 当時のジム・キャリーと言えば、たしかに顔芸なのですが、これはやり過ぎでしょう。 コメディ映画はあまり好きではないせいかもしれません。。 2が製作されたんですよね、、 エターナルシャンシャインやフィリップ君を愛してる、のような、ジム・キャリーの切ない感じの演技が好きなんだけどな〜。 そんな新作楽しみにしてます。

  • aki********

    5.0

    2は日本でいつ公開か?

    この映画とにかく大好きだった記憶が。。。 はじめはアメリカンジョークの塊で面白くないと見始めるのですが どんどん引き込まれて最終的には腹筋崩壊。 何度か見たけど毎回そんな感じ。 2も早くみたいな。 DVDでいいから早くでておくれ。 ★     絶望的に面白くない。嫌い。時間の無駄等。 ★★    どちらかといえば面白くない。二度目はもういいや。 ★★★   可もなく不可もなく。それなりに見ごたえはある。 ★★★★  面白い。また見たい。DVDに残しておこう。 ★★★★★ すごく面白い。大好き。何度でも見たい。

  • npg********

    3.0

    ザクラシック

    ジムキャリーのコテコテコメディです。 外れがないけど、ジムワールド満載です。 普通に楽しめました。

  • oce********

    4.0

    1分に1つの笑い

    ロイド役は個人的にはジム・キャリーが演じたキャラの中で一番アホだと思う。 そしてそれを引き立てるのがハリーというこれまたアホなキャラ。 つまりは最強のアホコンビが、旅をする中ひたすら珍道中を繰り広げる展開。 お下劣ネタは当たり前だが、それをひたすら最後までやり通すこのアメリカな笑い。 屁のファイヤーだとか、下剤だとか小学生が喜びそうな笑いばっかだ(笑) ジムとジェフがこれを真面目に演じているのがまた面白い。 それにしてもホリーを含めてこの二人以外誰も印象に残らない(笑)

1 ページ/3 ページ中