ここから本文です

愛人/ラマン (1992)

L'AMANT/THE LOVER

監督
ジャン=ジャック・アノー
  • みたいムービー 82
  • みたログ 1,171

3.61 / 評価:236件

未成年でこの大胆ぶりは強烈。

  • エル・オレンス さん
  • 2019年3月24日 19時04分
  • 閲覧数 2760
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

ジャン=ジャック・アノー監督の生み出す映画って、『セブン・イヤーズ・イン・チベット』(1997)同様、とても神秘さに溢れていて好きです。

「私は18歳で年老いてしまった」というジャンヌ・モローの冒頭ナレから、ぐいぐい惹き込まれます。

当時19歳のジェーン・マーチは、15歳にしか見えない雰囲気と演技を見事に披露しているし、幾度と露にする裸体は芸術そのもの。あの麻のスケスケワンピースも強烈。そして一連の性描写が全くいやらしくないのも凄いです。相手役のレオン・カーウェイも気品さと野獣さを兼ね備えた青年役がとてもハマっていました。

脚本も、愛情・人種・貧富といったあらゆる要素が巧くドラマに詰め込まれていて秀逸でした。

特に、出航する船の上から、黒塗りの車が見えるラストは、この先も忘れられない名シーンです。遠くから車だけ映し、男の顔を一切見せない演出が素晴らしく、観終わった後もジーンと余韻が残ります。

本当に観て良かったと心から思える一本。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ゴージャス
  • ロマンチック
  • 不思議
  • 切ない
  • セクシー
  • かわいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ