ここから本文です

シャーロック・ホームズの冒険 (1970)

THE PRIVATE LIFE OF SHERLOCK HOLMES

監督
ビリー・ワイルダー
  • みたいムービー 20
  • みたログ 132

3.06 / 評価:48件

珍しい。

  • kumiとジュディー さん
  • 2019年7月14日 22時57分
  • 閲覧数 174
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

敗因(と決めつけるけれど)はビリー・ワイルダーは「オリジナルの人」
脚本は、オリジナルなら着想から、オリジナルじゃあなきゃ駄目。
確かビリー・ワイルダーの映画の脚本は、ワイルダーと、なんとかダイアモンドっていう人が書いているのが多いと思うけれど(たぶん、ほとんど全部)

二転三転の後半とか、ロマンティックコメディーだとあれだけ上手いのに、話しがゴチャゴチャしているだけに感じた(辻褄は合っていたけれど、辻褄を合わせればいいのか)


ホームズの知りれざる「人間像」の話にして、お得意の「ロマンティックコメディー」風味にした方が良かったんじゃあないのかな。

ワトスン役の人は、他の方のレビューにもあったけれど、ジャック・レモンに似ていた、気のせいか、日本でジャック・レモンの声をやっていた愛川欽也にも似ていた。

シャーロック・ホームズ役の人は、ドウラン塗りすぎだと思う。

ビリー・ワイルダーは好きな監督だから、期待値が上がってしまうから厳しくって申し訳ないけれど。

シャーロック・ホームズに興味のない「ワイルダーファン」は普通にガッカリすると思う。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ