ここから本文です

ジャッカルの日 (1973)

THE DAY OF THE JACKAL

監督
フレッド・ジンネマン
  • みたいムービー 94
  • みたログ 819

4.08 / 評価:308件

名画名作

  • xdm***** さん
  • 2019年10月6日 15時33分
  • 閲覧数 1625
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

まず、全体を通して作品全体に漂う品を感じる。私、特段の映画通でもないのでこのくらい古い映画だとどうしてもディテイルが気になったりカビ臭さみたいなものを感じたりして入り込めないんですが、この作品はどんどん引き込まれました。サスペンスだけど文学的な香りを感じました。それはBGMや効果音がなく、余計なセリフや説明が一切なく、そのせいでしょうか。
ラスト、狙撃場所が判ったのはなぜ?
のとこだけ分かりませんでした。私の解釈能力の低さでしょうか?

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ゴージャス
  • ロマンチック
  • 知的
  • セクシー
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ