ここから本文です

ジャッカルの日 (1973)

THE DAY OF THE JACKAL

監督
フレッド・ジンネマン
  • みたいムービー 94
  • みたログ 819

4.08 / 評価:308件

解説

 ドゴール大統領暗殺をもくろむ“ジャッカル”という名の男を描いたフレデリック・フォーサイスの同名ベストセラー小説の映画化。暗殺に向けて用意周到に行われる準備とパリ警察の地道な捜査をリアリティたっぷりなディティールで克明に描いた社会派サスペンスの一級品。ドゴール暗殺のクライマックスは、実際に起こらなかった事が判っているにもかかわらず物凄い緊迫感で迫る。

allcinema ONLINE (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ