レビュー一覧に戻る
ジャンヌ・ダーク

ジャンヌ・ダーク

JOAN OF ARC

100

leg********

3.0

バーグマンの意気込み

イングリット・バーグマンは「ジャンヌ・ダーク」を演じたい気持ちが女優への道だった、と述べていた記事が昔有った。確かに、フレミング監督&バーグマンなら一流とも期待してしまうだろう。でも、不評だった。実在の人物か私は計り知れない「ジャンヌ・ダーク」、でも興味は有る。作品でバーグマンは井戸の水汲み中に「神の声」を聞く。ここからは自己中心的にも思える行動力が湧き出ているバーグマン。力を入れすぎて「1番素晴らしい作品にしたい!」と聞こえてきそうなバーグマン。いつものようにサラリと演じて欲しかった。敵の城を攻めていると、数日・数時間戦い続けて疲れ果てた戦士たち。「少し、休みましょう」という戦士にジャンヌは「頑張るのです!私たちが疲れているという事は、敵も疲れているハズですから!」と攻め続けてます。印象に残るシーンも多々あるのに、何故か勿体無い作品でした。

閲覧数915