ここから本文です

上海1920/あの日みた夢のために (1991)

SHANGHAI 1920

監督
レオン・ポーチ
  • みたいムービー 10
  • みたログ 20

4.18 / 評価:11件

見ごたえあり!

  • vol******** さん
  • 2021年10月4日 19時02分
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

20世紀初頭〜大戦時期の中国の美しさと人々が争い血を流す混乱と醜さ、西洋と東洋が入り混じる上海の魅力が凝縮された、見終わった後にも記憶に残る名シーンがたくさんありました。ましてや、未だにファンもたくさんいる、そして若い世代の人々さえも惹きつけるジョン・ローンが主役。この映画では特に眼差しの演技が印象に残り、どのシーンのどの角度で切り取っても、残虐なシーンでさえ彼の姿はなんと絵になるのだろうと思いました。日中関係史を考えるうえで、考えさせられる台詞もあり、たいへん興味深い映画だと思いました。
喜多郎の音楽も映画の雰囲気を盛り上げるのに一役買っていました。DVD化またはオンデマンド配信希望します!

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • スペクタクル
  • 勇敢
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ