ここから本文です

上海1920/あの日みた夢のために (1991)

SHANGHAI 1920

監督
レオン・ポーチ
  • みたいムービー 10
  • みたログ 20

4.18 / 評価:11件

ジョンローンのビデオを捨ててしまいました

誰もレビューされてないのですね。確かにもう過去の人に近いジョンローンの作品です。ラストエンペラーのかっこよさにしびれて、テレビでやっていたこの作品のビデオをてに入れて、とっておいたのに。先日整理した時に間違えて捨ててしまいました。がっくり。

作品としては日中戦争前の上海でのアメリカ人と中国孤児からギャングのボスにのし上がったビリー(通称)の友情物語です。少年のころ、孤児だったジョンローンが裕福なアメリカ人の男の子と友達になり、そのアメリカ少年の両親が、商売敵に殺されてしまうといったところから話が始まったと思います。ジョンローン扮する孤児の少年は上海での裏稼業の中でのし上がり、ボスになっていきます。そしてそこでアメリカ少年と再会します。二人の友情が復活するのだけど、生き方が違いすぎて。そうこうしているうちに日本軍の侵攻が始まり、上海からみな去らなくてはいけなくなります。財産をすべて香港に移し、麻薬中毒になっていたアメリカ青年を助けだし、香港へ行こうとしたのが、なぜか別の列車に一緒に乗って去っていくという物語でした。

二人の友情と上海の裏社会でのし上がっていくといった役がジョンローンにぴったりでした。この人ってとっても端正な顔立ちでいながら、なぜか、裏社会の役が良く似合う。ただし、アクションはちょっと向いてないな。それが、チューヨンファなど香港からハリウッドに移った人たちと違うところかも。その後あまり主役級の映画がなく、ちょっと残念でした。
映画自体は戦前の上海の雰囲気が良かったので、まあまあかなと。貴重なビデオを捨ててしまって、せめてれびゅーで忘れないようにしたいです。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 知的
  • 切ない
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ