ここから本文です

上海特急 (1932)

SHANGHAI EXPRESS

監督
ジョセフ・フォン・スタンバーグ
  • みたいムービー 6
  • みたログ 81

3.41 / 評価:27件

渋皮剥けた

  • vee******** さん
  • 2020年8月13日 18時17分
  • 閲覧数 87
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

50年近く前、間諜X27を観たのがディートリッヒの最初だった。あまりの美しさにうっとりした。
次はモロッコ。作品として単なるメロドラマだが、悪くない映画だった。
次は嘆きの天使。前二作はハリウッド映画。これは戦前のドイツ映画。作品として名作。ナチスが賛美していたゲルマン魂の空虚さ、ドイツ精神の崩壊が描かれていた。
スタンバーグはディートリッヒと共にナチスから逃れ、アメリカに亡命、ハリウッドで映画を撮る。
名作嘆きの天使のディートリッヒはぶよついて野暮くさい女だったが、アメリカに移ってからは洗練されて信じられないほど美しい女優になった。
上海特急は見逃していただけにいつか観たいと焦がれていた。安いDVDでよかった。昔なら名画座に入場料払って観ただろう。金と時間の無駄だったね。
ハリウッド映画はあかん。名匠スタンバーグを安ぽいメロドラマ作家にしただけ。
ただしディートリッヒは別。アメリカに行ったからこそ女優として磨きがかかった。これは素晴らしい。小娘だったドイツ時代の渋皮が剥けた。この脱皮とも言うべき変化は必見。大正生まれの親父がよくディートリッヒを讃美していたが、改めてそう思う。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ