ここから本文です

恐怖に襲われた街 (1975)

PEUR SUR LA VILLE/FEAR OVER THE CITY

監督
アンリ・ヴェルヌイユ
  • みたいムービー 10
  • みたログ 40

4.04 / 評価:24件

話はテキトー

  • kin******** さん
  • 2021年8月5日 8時48分
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

推理劇としてはいいかげんです。B級感たっぷり。女優たちも。映像も少し退色してるように見えて(使用フィルムの特性かも)、古いなあというのが正直な感想。
 アンリ・ヴェルヌイユといえばやっぱり「地下室のメロディー」。比べちゃいけないと分かっているけど、ちと寂しくなります。
 でもアクションは凄い。JPベルモンドが吹き替えなしで身体張ってます。高額の保険かけたんでしょう。地下鉄の屋根に乗るシーンとか、それだけで一見の価値あり。日本の映画状況からすると、よく撮影許可出たな、と感心するほかありません。たぶんフランスでも、現在は無理でしょうね。CG技術も発達してるし。
 CGの偽物アクションに飽き足らない方にオススメです。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ