ここから本文です

11人のカウボーイ (1972)

THE COWBOYS

監督
マーク・ライデル
  • みたいムービー 4
  • みたログ 96

3.26 / 評価:31件

想像と違った展開にびっくりぽん・・・

  • tot***** さん
  • 2015年12月5日 15時20分
  • 閲覧数 906
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

牛移動のロードムービー的な展開、集めたカウボーイは子供たち、プラス黒人の料理人、序盤だけ観ても、ワクワク楽しい映画かな、なんて期待してしまいました。ところが途中で子供が死んだり、特に牛泥棒にJ・ウェインが殺されてしまったところでは・・・びっくりぽんや。なんで?なんでだす?なんで主人公があないあっさり殺されるんだす?
この作品では、J・ウェインや料理人のR・L・ブラウン、そして11人の子供たち、みんな好感持てました。よかったです。ただラストの作戦(?)うまくいきすぎ・・・。もうちょっと無理ない展開だともっと感動できたかな。
映画「リトル・ロマンス」で流れてた曲を、劇中子供がギター演奏していました。映画の曲かと思っていたらクラシック曲「ヴィヴァルディ・ギター協奏曲」だったのですね。いつ聴いてもいい曲です。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • 勇敢
  • かわいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ