ここから本文です

13日の金曜日 (1980)

FRIDAY THE 13TH

監督
ショーン・S・カニンガム
  • みたいムービー 68
  • みたログ 1,616

3.36 / 評価:413件

ジェイソンは湖の中 記念すべき第一弾

  • tony さん
  • 2009年2月22日 23時17分
  • 閲覧数 455
  • 役立ち度 17
    • 総合評価
    • ★★★★★

ジェイソンという怪物が
有名になり過ぎているために
この映画は「13金ビギニング」って感じに思えた

ホラーのクイズではお馴染み(?)の
「13日の金曜日」の殺人鬼は誰ですか?ってやつ

答えは
ジェイソンのおかあちゃん

そんなわけで
ジェイソンがいない13金というのは
リアルタイムで見ていない
私としてはかなり変な気分

そのため作品全体としては
物足りなさもあるけど
観終わってみるとまぁまぁ満足

映画全体的に
カメラの長回しが異様に多い

ここの場面こんなに見せる必要あるのか?
って疑問に思う部分も多々あり

当時は残酷だったんだろうけど
今の時代のホラーに慣れていしまっている自分としては
惨殺シーンに物足りなさを感じる
(別にグロければいいってもんじゃないけど)

若者たちが殺されていくんだけど
テンポが微妙
途中で少し飽きかけた

13金シリーズ定番のエロシーンも
かなり消極的
古き良き時代を感じる

ここら辺が自分的に感じた悪い部分
では、良い部分は?というと

ラスト20分ぐらいがいい感じなのだ

正直言って
ラストに至るまでの話が
怖くなさ過ぎたせいなのかもしれないが
ラスト20分はけっこう怖かった

ジェイソンママのキレっぷりにビビった
今までの殺人がうそのように
最後の20分ジェイソンママが暴れまわる

あの手際の良さはどこいった?
と突っ込みたくなるんだけど
まぁ、狂っちゃってるからしょうがないんかな?

今までだるかった長回しが
絶妙に作品を盛り上げる

洗練とは一切無縁の撮り方なんだけど
どこか、新鮮な恐怖を感じた

さぁ、おばさんはどこから出てくる?

映画のラストのあれは
「キャリー」を彷彿させた
ぶっちゃけぱくったんじゃないかと
疑問さへ浮かんだ

でも、まぁ
このシリーズを伝説にしたのも
あのシーンのおかげなんだから
名シーンにはかわりないかな?

この映画
なにも知らないで見れば
もっと楽しめたのかな?と思った

ジェイソンも知らず
ジェイソンのママも知らず

何も知らなければ
犯人探しの楽しみ
次の展開の楽しみを胸に
ドキドキ観れたのかもしれない

でも、まぁ
今の時代で
ジェイソン知らずに
こんな映画観る人はいないだろうから
絶対にむりな話だろうけど

映画の前半×
映画のラストは○

終わりよければなんたらじゃないけど
観終わった後
大した出来でもないのに
それなりに満足する自分にイラッときた

それでも
続編をみたくなってしまう
自分がまた悲しいのだ

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • 不思議
  • 不気味
  • 恐怖
  • 絶望的
  • かわいい
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ