ここから本文です

13日の金曜日PART8/ジェイソンN.Y.へ (1989)

FRIDAY THE 13TH PART VIII: JASON TAKES MANHATTAN

監督
ロブ・ヘデン
  • みたいムービー 0
  • みたログ 226

2.86 / 評価:65件

これはこれで。

  • are******** さん
  • 2017年11月11日 19時10分
  • 閲覧数 903
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

「6」でゾンビジェイソン化してからはホラーというよりコメディになりつつあるこのシリーズ。
配給会社が変わるとかもあって、今作が昔ながらシリーズだとある意味最終回。
ジェイソンさんもだいぶ茶目っ気が出てきたり、
ますます純粋なホラー感はカケラも失くなったものの、
舞台が田舎の小さな山小屋とかじゃないぶん、よりライトでハチャメチャでなんというかハリウッド的に観やすくなった感じ。
個人的には昔のホラーらしいホラーの頃も好きだったので寂しいけれど、
みんなが思うジェイソン像はシリーズ6〜8のこの辺りがまさしくなので、
初めて13日の金曜日観る人にはこのへんを観せてから2を見せるべきか。。。
「本当はこんな人だったのよ・・・」って寂しい気分で初期を観せることになるけど笑

今作、殺し方とかは結構新しい感じのものもあって舞台といい新鮮味があるのだけれど、特殊メイクさぼったのかどうも深みが無いというか、職人芸的なところがおろそか。
前作「7」ではジェイソンさんも水中で腐敗したり損壊したゆえか肋骨や背骨がむき出しになったディテールが加えられてたりで凄みがあったのに、
今回はほぼただのオジさん。
自己修復機能でもついたのか彼。
さらに今作が後々でも語られる、というかおちょくられる原因でもある
「謎の瞬間移動」を会得した回でもある。
これは本当に監督を叱り飛ばしたい。
ある意味恐怖ではあるけどどう考えても瞬間移動以外にありえない動きをしてくるのでさらに深みが薄れたというか、これだけはマジでどうかと思う。
きゃーっ、追ってくる、、、逃げて逃げて!!
っていうホラーの醍醐味ゼロ。
逃げてもなぁ・・・っていうか瞬間移動って追っかけてくる感じでもないし。。。

ついでにラストも過去史上最大に意味わからないというか納得いかない力技なのがまたスッキリしない。
全体的に軽いノリと雰囲気で観やすいのがウリですかな。
一番の恐怖はニョーヨーカー怖すぎ治安悪すぎってとこです。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ