ここから本文です

十代の夏 (1958)

BLUE JEANS

監督
ジャック・ロジエ
  • みたいムービー 1
  • みたログ 7

3.67 / 評価:3件

こらっ!窮屈だったら!(by ヘビちゃん)

  • bakeneko さん
  • 2019年7月8日 11時30分
  • 閲覧数 26
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

邦題と異なり、どう見ても”十代以下”の児童たちが繰り広げる腕白行状記で、原題はRentrée des classes=新学期であります。ジャック・ロジエ監督の映画第2作目の短編で、9月1日の新学期の登校日の少年の冒険?といたずらを、澄み切った河の美しい自然の中に映し出してゆきます。

9月と言ってもまだまだ暑く、日差しも強烈な南仏のプロヴァンス=アルプ=コート・ダジュールのヴァール県のコラン村で本物の住民の子供たちを使って撮影された作品で、新学期開始の日に、友人との賭けで“夏休みの宿題をカバンごと川に流してしまったルネの冒険と逆襲が活写されます。
瑞々しい夏の光と澄み切った河の水が“幼年期の幸福な休日感覚”を現出させている佳作で、
プロヴァンスの夏の光景はー「プロヴァンス物語 マルセルの夏」
子供のいたずらと幸福感はー「わんぱく戦争」
といったフランスの自然礼賛&子供時代活写映画の名作の息吹を感じさせますし、もちろん、「素晴らしき放浪者」、「新学期 操行ゼロ」へのオマージュも見つけることが出来ますよ!

ねたばれ?
“夏休みの宿題を残す→家の人に手伝ってもらう”のは万国共通なんだな~

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • ファンタジー
  • スペクタクル
  • ゴージャス
  • ロマンチック
  • 不思議
  • パニック
  • 不気味
  • 勇敢
  • 知的
  • 切ない
  • かわいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ