レビュー一覧に戻る
アパッチ砦
上映中

アパッチ砦

FORT APACHE

127

sou********

3.0

ウゲェ…めんどくせー親分が赴任してきたなぁ…。と僕なら思う。

ミーチャムって登場人物の存在がイマイチ分からん。コイツが政府の回し者らしく、アパッチ族がブチ切れ状態なんだけど…なんでなーん?なのだ。 そもそも、超有名先住民族のアパッチの話に興味があって観たら…余計にわからなくなってしまった。 ただ、ミーチャムとアパッチ族以外の話では、面白い表現をいろいろ観れたんだけど。 まぁ、映画って全てが真実ではないけれど、物語にする上での設定には人々を納得させるものが必要だし…。要するに、公開当時の人々の価値観を知りたいのよね。 その点では、辺境駐屯地でもパーティだダンスだっての?おぉ、これぞアメリカン!を観れるし、上官にも食らいつく男気をジョン・ウェインが演じていて主義主張強ッ!だったりしてアメリカ人気質を感じる。脇役達も自由度満載でアメリカ人やなぁ…と。 日本人勤勉、〇〇嘘つかない的なステレオタイプな発想だけどさ。 同時に、アメリカの騎兵隊の精神性を見るよね。隊に準じて国に奉仕するような。この立派な死に様的な考え方が、自由に生きてきた僕には受け入れ難いんだけどさ。 それにしても、ミーチャムの政治的な立ち位置だよね。政府の回し者が何をやったのか…。僕は見落としたのかね?何があったかさっぱり分からん(笑) 笑えないのは、それで特大の紛争が起きるわけだし。 また、アパッチ砦ってタイトルに物騒な出来事を想像していたので、全編がドエライ大騒動だと思って観ていたら、ロマンスパートやコメディ要素が意外と多くて拍子抜け感もある。それを悪いとは思わないけれど、階段の高さを勘違いしたような踏み外し気分。アララ、おっとっと…。 個人的な西部劇のお楽しみは馬。たくさん観れて良かった。音楽も結構良い。

閲覧数134