レビュー一覧に戻る
自由の幻想

自由の幻想

LE FANTOME DE LA LIBERTE

PG12104

ZZZ

4.0

シュールな小噺の連続

ルイス・ブニュエル監督の”自由”というものを問う作品との事。 しかしながら、実際鑑賞してみると、その様な堅苦しさは殆ど感じられず。所々、シビアな場面こそあれ、全般的にはシュールな小噺(笑い話、不思議な話など)を連綿と綴ったもの。 という訳で、物語全体を通した主人公は存在しない。ただ、1話完結的な小噺を何か(たまたま知り合った人物、物など)を通じて流れる様につなぎ合わせている。 話によっては、”結局、何?”という様なものもあるものも、全体的に面白い作品だった。

閲覧数1,187