ここから本文です

ジュラシック・パーク (1993)

JURASSIC PARK

監督
スティーヴン・スピルバーグ
  • みたいムービー 167
  • みたログ 9,651

4.19 / 評価:2953件

夢のある恐竜パニック映画

  • izq***** さん
  • 2020年5月30日 21時59分
  • 閲覧数 617
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

恐竜パニック映画。突っ込み所満載だが、恐竜のDNAから生きた恐竜を復活させるという夢のある設定と、その恐竜から次々襲われる恐怖感はパニック映画としてシンプルに楽しめる。

大富豪ハモンドが金にもの言わせて自分の島に恐竜パークを作り、パーク開園前に専門家による安全点検のために古生物学者のグラント博士、サトラー博士、数学者のマルコム博士が召集され、ハモンドの孫達とパーク内ツアー中に、システムトラブルで恐竜達が逃げ出し襲われるというストーリー。
登場恐竜はヴェロキラプトル、ブラキオサウルス、ティラノサウルス、ディロフォサウルス、ガリミムス、病気のトリケラトプスくらい。
パークスタッフは主要キャストだけで少な過ぎ。恐竜が逃げ出す原因は少々陳腐。ネドリーとかいうシステムエンジニアの単独テロみたいなもの。金のために恐竜の胚を盗もうとしてパーク内のシステムをダウンさせたのが原因。
ティラノサウルスはさすがに迫力あり、襲われるシーンはハラハラさせられる。ツアーを一緒に回っていた弁護士は一口で食べられる。ネドリーは逃走中にディロフォサウルスに襲われ死亡。
終盤はグラント博士らはビジター・センターに戻れたが、センター内でヴェロキラプトルに執拗に襲われ、最後絶体絶命のところでティラノサウルスに救われ脱出に成功し、島を脱出して終幕。島はほったらかしのまま。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • パニック
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ