レビュー一覧に戻る
愛すべき女・女(め・め)たち

愛すべき女・女(め・め)たち

LE PLUS VIEUX METIER DU MONDE/THE OLDEST PROFESSION

112

cat********

4.0

女の本質は娼婦にあるか。

 本作は、6本の娼婦をテーマにした短編オムニバス映画である。  前史時代から未来までの娼婦たちを描いてる。   しかし、私の目に映った、感じた6本の作品に登場する彼女たちは、娼婦を表しているというよりかは、彼女たちは女性そのものでは、なかろうか。 そう娼婦とは、女性が女性の本質的側面を発するときに見せる行為では、なかろうか。   どの作品もその本質的女性をテーマに描いている。 とても粋な作品であった。 一、短編作品としても見ごたえが、それぞれにあり、ひとつの作品集、オムニバスとして、統一感がある作品であった。  個人的には、ラスト6本目のJLGが描いた未来を舞台にした作品が気に入った。 最も女性を本質的に浮き彫りにした作品ではなかろうか。 アンナ・カトリーヌも絶妙の味を出している。

閲覧数1,000