ここから本文です

情婦 (1957)

WITNESS FOR THE PROSECUTION

監督
ビリー・ワイルダー
  • みたいムービー 560
  • みたログ 1,555

4.45 / 評価:626件

題名に惑わされちゃいかん!

  • mam***** さん
  • 2020年7月2日 22時01分
  • 閲覧数 439
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

2回視聴して2回共2度観したのはこの作品が初めてだった。
素晴らしい出来ばえでした。
この作品についていえば、タイロン・パワーより弁護士役のチャールズ・ロートンが目立ってた。看護師役と弁護士役との会話も面白いし、結末といい、古い映画の感がしなかった。

でも、もう少し気の利いた題名がなかったのかしら?

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ