レビュー一覧に戻る
ショウ・ボート

ショウ・ボート

SHOW BOAT

108

e_s********

3.0

オールマン・リバー、河は流れる~♪

ミシシッピ川(通称、オールマンリバー)を、周遊しながら、ショーを見せる蒸気船。 それは、ショウボートと呼ばれ、川縁の町々の人たちを楽しませる。 ショウボートのオーナーの一人娘、マグノリア… ギャンブル依存症の男に惚れ、船を降りる… 結局、捨てられ、お腹には、赤ちゃんが… 先輩女性団員、ジュリー… 黒人と白人の結婚をしようとして、クビになる。 (19世紀末、黒人と白人の結婚は、犯罪) そして、彼女もまた、男に捨てられる… どうしようもない男に惚れる女たちに、辟易する。   唯一? シュルツ&シュルツのダンスナンバーと、♪オールマンリバー、それでも河は流れる~♪と、黒人男性の熱唱は素晴らしい! 華やかなショウボートのショーに徹していたら、楽しい作品になったでしょうが、物語が陳腐すぎて… 愛していれば、愚かなギャンブラーでも、素敵な男性という描き方が嫌だなぁ。

閲覧数799