ここから本文です

勝利への旅立ち (1986)

BEST SHOT/HOOSIERS

監督
デヴィッド・アンスポー
  • みたいムービー 18
  • みたログ 110

3.74 / 評価:34件

今日は特別上映の日。

  • tengu3711 さん
  • 2010年5月30日 10時59分
  • 閲覧数 494
  • 役立ち度 27
    • 総合評価
    • ★★★★★

お早う御座います。

昨日は、彼女と「京成バラ園」に行ってました。

見事なバラの数に圧倒されました・・・



俺が女とバラを観ている隙に、あの「クソジジイ」は逝ってしまいました。

今、長川君との「長い電話」を終えたところです。


「ホッパー・・・・死んじゃったな・・・」

「うん・・・・でも、ジジイ優しいよな・・・日曜の朝に訃報なんて・・・」

「あぁ・・・俺も・・・なんもスル気起きねぇよ・・・・」

「平日だったら、仕事なんてやってられねぇな・・・・」

「なぁ、今日の3本立て・・・もちろん、入れるだろ?」

「イージーライダーだろ・・・俺も、そのつもりだった・・・」

「みんな、わかってくれるよ・・・今日は特別上映だよ、ジジイの為の・・・」

「・・・・・うん・・・・、酒飲んでさぁ・・・・みんなでジジイ送ろうよ・・・」



「勝利への旅立ち」

1986年度作品。

ホッパーが、アカデミー最優秀助演男優賞の「候補」になった作品だ。

この作品の中で、ホッパーは、

昔、花形選手だったが、今は落ちぶれてアル中の「ダメ親父」を演じていた。

そのホッパーに、酒を飲むのを止めさせ、副コーチを任せようとするのが、

誰あろう、あのジーン・ハックマンだ!!



その昔、名画座でコレを観た俺は、泣きに泣いた。

「ラストムービー」でハリウッドをホサれ、アルコールとドラッグに溺れたホッパー。

「ブルーベルベット」で奇跡の復活を終えた直後の作品が、コレだった・・・

去年、ミッキー・ロークの「レスラー」で感じたのと、同じ感動を、

この映画で感じたのだ。


アル中を、必死で克服し、立ち直るホッパーの姿に涙が止まらなかった。

この映画で、ホッパーは、俺の中の「ヒーロー」となったのだ。

その後のハリウッドでの「大活躍」は、見ての通りだ。

ホッパーの記事を読んで、ホッとしたのは、

最後は「ハリウッド」に感謝していた事だ・・・良かった・・・本当に良かった・・・



今夜は、俺、飲んだくれます!

仲間と、「イージーライダー」観ながら・・・ピッチ上がると思います。畜生!



デニス・ホッパー 74歳  5月のバラの満開の時期に・・逝っちまった・・・

酒好き、女好き、バイク好きの、最高のクソジジイの為に、乾杯!!

今夜は、俺・・・・飲んだくれます!!!

さよなら、ジジイ・・・・元気でな・・・・

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 勇敢
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ