ここから本文です

少林寺木人拳 (1977)

少林木人卷/SHAOLIN WOODEN MEN

監督
チェン・チー・ホワ
  • みたいムービー 37
  • みたログ 891

3.79 / 評価:237件

最高傑作です!(当時の)

  • chi***** さん
  • 2016年1月2日 23時39分
  • 閲覧数 824
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

とにかくガムシャラにカンフー映画を撮りまくっていた時代の映画です。
ストーリーは単純明快、いわゆるカンフー映画お決まりの復讐劇です。

貴重な整形前のジャッキー。謎の木人。何故か白目のお坊さん。強すぎる師匠。
もう突っ込みどころ満載なんですが、当時の最高傑作だと思います。最後の死闘までジャッキーは喋りませんが、もうセリフなんかいらないんですこの映画は!!

ラストの師匠の技が自爆に終わり…デデーン…坊さん全員合掌…ジャッキー髪の毛剃られる…金の大仏からの終劇…デデーン。この終劇までの10秒間は当時小学生だった僕には全く理解できませんでしたが、大人になってから観ると感慨深いものがあります。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ