ここから本文です

ショーシャンクの空に (1994)

THE SHAWSHANK REDEMPTION

監督
フランク・ダラボン
  • みたいムービー 1,836
  • みたログ 2.0万

4.52 / 評価:7897件

映画っていいねと心から言える作品

  • hokurikumikuni さん
  • 2020年6月26日 23時12分
  • 閲覧数 2374
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

いろんな映画を見てきましたが、この作品は評価が高すぎ、また冤罪ものと聞いており重い映画だろうと身構え、あえて今まで観ることはありませんでした。今回たまたま機会があり40過ぎて初めて鑑賞しましたが、今まで観た映画作品でも片手の指に入る秀作だと思います。
無実の罪で終身刑になったアンディが刑務所内で降りかかるあらゆる困難を乗り越え、最終は脱獄し安住の地を得るサクセスストーリーですが、在所中に刑務所の環境を良くしたり、仲間にビールを配ったり、最終的には友人であるレッドに生きる希望を与えるというあらすじです。
皆さん書かれていますが、この映画を見ると「前を向く」「あきらめない」「希望をもつ」というプラスのワードしか思いつきません。それほど主張が一貫しています。アンディは服役中(罪は犯していませんが・・)も何一つ不平を言わず、自分が最終的にメキシコのジワタネホで悠々自適の生活をする夢を抱いてそれに向かってあらゆる今できる努力をしています。経済学の本でザ・ヴィジョンという本があるのですが、まさしくこれです。将来のあるべき姿を想い、今何をすべきなのかを計画に落とし、一つ一つ実行していたのです。実に20年物長いスパンで…。
わずか2カ月で3回視聴しました。感動とか衝撃とかは正直薄いです。でもそれ以上に生きる教訓。最後は正義が救われるという倫理的なものも含め大好きな映画になりました。ミーハーとか言われるかもしれませんが、お世辞抜きでこれは秀作だと思います。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • ロマンチック
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ