レビュー一覧に戻る
JAWS/ジョーズ

JAWS/ジョーズ

JAWS

PG12124

bar********

5.0

何という面白さ!!

40年以上ぶりにスクリーンで観ましたが、改めてこんなに面白かったかなあ、と感動を新たにしました。 ストーリー、魅力的な登場人物、キャスト、演出、音楽とどれを取っても文句の付けようが有りません。 以後のスピルバーグの作品と比べてもこれを超えるものは無いのではないかとさえ思われます。 冒頭の掴みから抜群ですし、テンポが良くメリハリは立ち、時にはユーモアも交えて飽きることがありません。 とても2時間を超える長さとは思えないほどです。 終盤の緊迫感とカタルシスは言うに及ばずです。 サメは確かに本物には見えない所もありますが、それでも現在のCGでは表せない存在感があり、恐怖に圧倒されてしまいます。 これこそが「命を吹き込む」という事なのでしょうね。 生物パニック映画の最高峰の地位は揺るがないのではないでしょうか。 、、最後についでながら ひとつだけ残念なのは、この作品の影響でサメがむやみに凶暴だという偏見(もちろん人を襲う事故もありますが)も招いてしまった事で、意図したものではないだけに悲しい事です。 映画を楽しんだら今度は是非本物のサメにも正しい理解をして欲しいと願わずにいられません。

閲覧数2,294