レビュー一覧に戻る
JAWS/ジョーズ2

猫太郎

3.0

ネタバレ頭の悪いキャラクターが多すぎる

前作と全く同じ舞台で同じ登場人物たちにも関わらず、学習能力のない市民たち。 マトモなのは主人公のブロディ署長とその妻くらい。 前回あれだけの大惨事があったのに、もうサメなんて出ないだの、そんな事はありえないだのとブロディを責め立てる周囲。 しかも行方不明者が出てるし証拠写真もあるのに、夏の島の稼ぎが減ったらどうするという前作とほとんど同じ理由でブロディを解雇する市長たち…。 まるで鳥頭の如く何の危機感も無いままヘラヘラしてる市長たちと、発情しまくって海で遊びまくるティーンの描写ばかりが目立って不快そのもの。 正直、ブロディ署長が呆れるのも分かる気がする…。 結局、頭の悪いティーンどもがヨット遊びで沖に出てサメに襲われるという、異様に分かりやすい展開が始まる。 何というか、犠牲になる登場人物の知能が低すぎて全然同情できないが、まあ、あまりに賢い人たちばかりだと普通にサメを駆除する映画になってしまうだろうから、結局は頭悪いのが集合しててヒイヒイ騒ぎながら襲われてる展開の方がまだパニック映画らしく見えるって事でしょう。 ただ、こんなんでもまだサメ映画の中ではマシな方だと言うから驚きである。

閲覧数3,060