レビュー一覧に戻る
JAWS/ジョーズ2

ryo********

5.0

上出来の続編

「ジョーズ2」 1978年アメリカ 116分 水上スキーガールのチラシはオープニング直後の場面から。かたやサントラジャケットはクライマックス近くで繰り広げられる大混戦の一部。これいいですねー。 あれから3年。観光客が激減したアミティビルも復興の道を歩み出し、今日は復興の象徴となる大規模ホテルのオープン日。あの市長もブロディも列席するセレモニーで、高校吹奏楽部が演奏してる曲が「ダウンタウン」だったから「ラストナイト・イン・ソーホー」にイカれてしまった僕大喜び! スピルバーグと比べるのは不粋というもの。 ジーンノット・シュワルツとかヤノット・シュワルツとかジュノー・シュウォークとか読み方が安定しないこの監督(発音は最後のが近そうですね)、なかなか手堅く、出来る範囲内でアクションに振り切った潔さを感じますし、意外と犠牲者は少ないのにスリルたっぷり! 特に、孤立した少年たちのヨットやボートが二代目に襲われるパニック→ヘリ救助→二代目ヘリ急襲→引き裂かれるローターブレード→破片でヨット大破→少年たち入れ食い→映画史上最もやかましい悲鳴をあげる少女→失職したブロディ登場と展開していく後半は、絶望と希望のオセロゲーム!だいたい覚えてたのに汗握って見ることに。悪い奴と言い切ったらかわいそうかも知れないけど、なかなかの悪行三昧を見せる二代目にも拍手!鮫肌だから面の皮厚いはずなのに、序盤で顔面焼けただれるからほんと悪人ヅラ。ここ、サメた仕草で熱く見ろぉ! ニュー・シネマに疲れたアメリカが、ロッキーに湧き、スター・ウォーズに歓喜したその流れを汲んでそうな、子どもをいじめた悪い奴をやっつけるパパ像。ブロディ元署長って名キャラですよね。 3もリピろうか、ちょっと考えます。

閲覧数3,574